読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひよこ薬剤師と看護師の転職お悩み相談室

転職経験のある薬剤師と看護師の情報をお届けします

中規模調剤薬局・ドラッグストアのメリット、デメリット

【転職コラム⑩】

現在中規模薬局で働いているひよこ薬剤師です。

今回は中規模の調剤薬局やドラッグストアで働くことのメリット・デメリットを書いていきます。

 

 

 

前回のコラム

大手調剤薬局・ドラッグストアのメリット、デメリット

でも書きましたが、

大規模だと、100店舗以上

中規模だと、10~99店舗

小規模だと、10店舗未満

というあくまでも、私の考えによる分類をしましたが、参考程度に。

 

中規模のメリット

薬剤師の求人・転職ならファルマスタッフ

先に結論を書きます。4つに絞ります。

・社長との距離が比較的近い

・自分の考えが反映されやすい

・規律がそこまで厳しくない

・給料が高い

まず、社長との距離が比較的近いところはかなりのメリットだとは思います。

それにより、自分の考えややりたいことを反映させてもらうこともできますし、相談にも乗ってもらえます

社長というだけあって、やはり様々な人脈を持っているのが社長です!

私も社長に相談して、色々な方とお話しさせていただきました。

今後も多くのことを社長から吸収していくつもりです!

 

また、規律もそこまで厳しくはありません

もちろんある程度の規律はありますが、服装や髪型など大手ほど厳しくは感じません。

あと大事なのが、給料がそれなりに高いことです!

大手のように退職金の積み立てがないから、というところも多いのですが、

大手の退職金なんて大した額にはなりませんし、定年までそこにいる保証もないので途中で転職を考えるのであればそこは考える必要はないでしょう。

お金が人生の全てではありませんが、給料が高いことは生活に余裕を持たせてくれるので悪いことではありませんよね笑

私も現状は満足ですが、もっと出世して給料のアップを目指していきます!

 

中規模のデメリット

先に結論を書きます。3つに絞ります。

・買収される可能性がある

・異動の頻度が多くない

・ポストが限られる

やはり、一番怖いのが大手にM&Aされることです。

大手から転職したのに、吸収されてまた同じ会社に逆戻りしたなんて話も良く聞きます笑

今のところ、まだ中規模薬局は大丈夫だとは思いますが、10年後などはかなり心配ですね・・・

そこは社長次第というのもあるので、必死に社長を止めましょう!

中規模になってくると、店舗の異動の頻度は少なることが多いです。

そのため、同じ店舗に飽きるとやる気がなくなる方もいるのではないでしょうか。

そういう人は、たまにヘルプで別店舗に行かせてもらうのも一つの手ですよね!

そのため、自分の店舗の薬以外はどんどん忘れていってしまうので、自分で勉強しておきましょう。

また、役職のポストが1回埋まってしまうとなかなか空かないのもネックです。

薬局長でさえ空かないので、昇進が難しくなることもあります。

そんな方は、自分で新しい部署を作る提案をするのも良いと思いますよ。

私もその提案をしている真っ最中ですが、かなり前向きに動いていますので仕事が楽しいです!

 

最後に

どの会社でもメリット・デメリットは必ず存在します。

転職するにも就職するにも、自分が何をやりたいのか優先順位をつけてみましょう。

絶対嫌な条件も書き出すのは忘れずに。

転職するのであれば、転職サイトを使って、自分に合った職場を見つけましょう!

いくつか転職サイトを記載しておきますね!

私の口コミは後ほど書いていきますが、大手転職サイトから新しい転職サイトまで幅広くみると良いですよ。

スポンサードリンク

 

まずは登録することが大事です!

登録すれば体と頭が勝手に動きます!

1つよりも複数登録して、様々な情報を手に入れましょう!

自分に合うコンサルタントを見つけるのも大事ですね!

あとできればお祝い金があると最高ですよね(^o^)

もし、直接連絡をいただけば、私が最もお勧めする、転職コンサルタントのご紹介もします。人として、とても尊敬のできるコンサルタントですよ!マル秘です!

 

私の2回の転職の経験談も掲載していますので、読んでみてください!

ひよこ薬剤師の転職物語