読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひよこ薬剤師と看護師の転職お悩み相談室

転職経験のある薬剤師と看護師の情報をお届けします

大手調剤薬局・ドラッグストアのメリット、デメリット

【転職コラム⑨】

新卒では大手調剤薬局に就職したひよこ薬剤師です。

今回は大規模の調剤薬局やドラッグストアで働くことのメリット・デメリットを書いていきます。

 

 

大手(大規模)とは

薬剤師の求人・転職ならファルマスタッフ

大手の調剤薬局はどこが思い浮かぶでしょうか?

アイ〇、ク〇ール、ア〇セイ、ク〇フト、日〇調剤、総〇メディカル・・・などなど

大手のドラッグストアはどこが思い浮かぶでしょうか?

ウ〇ルシア、マ〇モトキヨシ、ト〇ズ、ス〇薬局、くすりの〇太郎、サ〇ドラッグ・・・などなど

あり過ぎて書ききれませんね笑

店舗として、100店舗以上あれば大きいと思って良いです。

中規模だと、10~99店舗

小規模だと、10店舗未満

という感じでしょうか。

あくまでも、私の考えによる分類ですので気になさらず笑

 

大手のメリット

先に結論を書きます。4つに絞ります。

・潰れる可能性が少ない(安定)

・様々な診療科を経験できる(成長)

・異動があるので気分転換できる(リフレッシュ)

・多くの人と関われる(繋がり)

これは、大手ならではだと思います。

私も、新卒時代に大手薬局に就職しましたが、これらを経験できたことは本当に良かったと感じます。

薬剤師に対する逆風が強い昨今、潰れない会社(吸収されない会社)はとても安心感がありますね。

また、全国あちこちに店舗があれば、全ての診療科を経験できるので、苦手な科が少なくなります。

私も1年間ですべての診療科を経験でき、怖いものなしになりましたね!

異動があるのも特徴で、全国に店舗があれば、近くにも遠くにも色々な地へ行けるのでリフレッシュできますね。

患者さんの雰囲気も地域で大きく異なるので、中々おもしろいですよ!

社内には多くの年代の方がいますので、様々な方と関わることができるのは魅力的です。

色々な考えや経験を吸収できます!

他にもたくさんメリットはあります。

メリットも多いのですが、その分デメリットも多いことはお忘れなく・・・

 

大手のデメリット

こちらも先に結論から書きます。4つに絞ります。

・店舗が多いことによる人手不足

・仕事ができない人も多い

・頑張っても報われない

・ブラック企業

大手というだけあって、店舗数がかなり多くあります。

もちろん全国に広がっていることが多いですね。

そのため、店舗の増加に対して、人手の確保が追い付かない状況が続いています。

また、利益最優先な大手だと、ギリギリアウトの人員で店舗を回すのでかなりきつくなります。

そのため残業も増えることが多いの状況です。

場所によっては休日出勤も当たり前のところもあったり、有給が全然使えないところもあるので注意してください。

そのため、薬剤師免許を持っている人であれば、なりふり構わず採用しているので、仕事ができない人もかなり多いのは事実です。

そういう人がいる店舗は人間関係がギスギスしていることが多いですね。

また、人がたくさんあちこちにいる分、頑張っていても埋もれてしまうことが多々あります。

そうなれば、モチベーションが下がりますし、自分のいる意味を感じにくくなる方もいると思います。

要は、ブラック企業ということになりますね笑

私のブラック企業体験ぶりもブログで書いてますので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

最後に

どの会社でもメリット・デメリットは必ず存在します。

転職するにも就職するにも、自分が何をやりたいのか優先順位をつけてみましょう。

絶対嫌な条件も書き出すのは忘れずに。

転職するのであれば、転職サイトを使って、自分に合った職場を見つけましょう!

いくつか転職サイトを記載しておきますね!

私の口コミは後ほど書いていきますが、大手転職サイトから新しい転職サイトまで幅広くみると良いですよ。

スポンサードリンク

 

まずは登録することが大事です!

登録すれば体と頭が勝手に動きます!

1つよりも複数登録して、様々な情報を手に入れましょう!

自分に合うコンサルタントを見つけるのも大事ですね!

あとできればお祝い金があると最高ですよね(^o^)

もし、直接連絡をいただけば、私が最もお勧めする、転職コンサルタントのご紹介もします。人として、とても尊敬のできるコンサルタントですよ!マル秘です!

 

私の2回の転職の経験談も掲載していますので、読んでみてください!

ひよこ薬剤師の転職物語