ひよこ薬剤師と看護師の転職お悩み相談室

転職経験のある薬剤師と看護師の情報をお届けします

薬学生に告ぐ!就活で話すべきはリクルーターではない!

【転職コラム⑦】

就活時に様々な会社のリクルーターと話したひよこ薬剤師です。

今回は薬学生に向けた就活情報をお伝えします。

就活するときに、会社の話を聞くのは、説明会や個別面談でのその会社の採用部門の方(ここではリクルーターと言います)です。

会社の概要などを聞くだけであれば、それでよいのですが・・・

このリクルーターの話は信じるな!とういことです。

 

 

 

会社のリクルーターは信じすぎるな

では、なぜこのようなことを言うのか分かりますか?

結論から言うと、リクルーターは話を盛りに盛ってくるからです。

必ず、言葉の裏には続きが隠されています。

例えば・・・

転勤はないよ最初のうちはね

連休もちゃんと取れるよその代わり連勤もたくさんあるけどね

社員同士はみんな仲良いよ採用部門の中だけはね

給料も毎年上がるよ少しだけね、ボーナスは分からないけどね

残業代もしっかりでるよその分たくさん残業があるけどね

などなど

考え出したらきりがありません笑

たぶん社会に出た人に聞けばその通りだと思います。

リクルーターも嘘をついているわけではないので、何とも言えませんが笑

では、誰に話を聞くのが良いのでしょうか?

 

この人には絶対話を聞くべき!

やはり、一番話を聞くべきなのはその会社で働いている、一般社員の方です!

それも、会社側が企画する、社員との交流会や懇談会などの場ではなく、完全プライベートで話を聞くことがかなり重要です。

 

なので、研究室の先輩や知り合いで、候補の会社に行っている人を探して話は聞いておくべきです。

一人では聞きにくい場合は、友達と一緒に聞きに行けばよいと思います。

一つの学校に同学年で100~200人はいると思いますし、先輩なども含めれば必ず行きたい会社で働いている人はいます!

もちろん交流会などで仲良くなって、後日プライベートで話を聞かせてもらうのも良いでしょう。

しかし、そんなに友達もいないし、先輩と仲良くないし・・・

という方もいるかもしれません。

そんな人にはぜひ、オススメしたい情報収集方法があります!!

 

皆にオススメしたい情報

この情報は、私が学生の頃は全く考えもしなかった方法です。

恐らく、使っている人もほとんどいないのではないでしょうか。

その情報とは・・・

『転職サイトを使う』

ということです!!

 

・・・は?まだ就職してもないのに?

と思いますよね笑

その通りです。基本的には転職サイトは薬剤師免許を持っている人しか登録できないものがほとんどです。

 

それであれば、免許を持っている人を使ってみてください!

知り合いや先輩でも転職したい薬剤師はたくさんいるはずです。

その人に転職サイトに登録してもらって、一緒に話を聞かせてもらいましょう。

中には学生でも登録できるサイトがあるそうですよ!

 

いくつか転職サイトを記載しておきますね!

私の口コミは後ほど書いていきますが、大手転職サイトから新しい転職サイトまで幅広くみると良いですよ。

スポンサードリンク

 

 

もし、直接連絡をいただけば、私が最もお勧めする、転職コンサルタントのご紹介もします。人として、とても尊敬のできるコンサルタントですよ!マル秘です!

 

他にも、私の2回の転職の経験談も掲載していますので、読んで参考にしてみてください!

ひよこ薬剤師の転職物語

 

コラムも参考にして下さい!

転職コラム