ひよこ薬剤師と看護師の転職お悩み相談室

転職経験のある薬剤師と看護師の情報をお届けします

転職するのに認定薬剤師は必要?

【転職コラム①】

こんにちは!

研修認定薬剤師のひよこ薬剤師です。

 

今回は転職する際に、

認定薬剤師は必要なのか

認定がないと給料を上げる交渉をしづらいか

について書いていきます。

2016年の調剤報酬改定により、「かかりつけ薬剤師」という制度ができましたよね。

その点数を取るためには、認定薬剤師を持つことが必須です。

 

現在では半数以上の薬局がかかりつけ薬剤師の届出を出している状況です。

今後はもっと増えていくので、100%にかなり近づくのではないでしょうか。

実際に算定している薬局はまだまだ多いとは言えませんが、確実に増えてきています。

 

 

認定薬剤師は必要?

 

このような状況であれば、転職には認定薬剤師が必須なのでは?と考えると思います。

絶対的な答えはありませんが、私の考えとして、

転職に必要かと言われたら『NO』!

転職時の給与などの交渉で必要かと言われたら『YES』!

と答えます。

その理由を解説していきます。

 

転職に認定薬剤師は必要か?

先ほど、私はNOと答えました。

転職時には別に持っていなくて良いと思います。

もちろん持っているに越したことはありませんが笑

 

何故かというと、

研修認定薬剤師はすぐに取れるからです。

つまり、雇う側としては、まず薬剤師が欲しいので、認定薬剤師は転職後に取ってくれれば構わないのです。

認定薬剤師をとる費用もほとんどは会社が負担してくれるでしょう。

 

先ほどもすぐ取れると言いましたが、研修認定薬剤師は最短1か月あれば申請可能です。

※ただし、条件によるので注意!

また、かかりつけ薬剤師になるためには同じ薬局で6か月勤務しなくてはならないので、その6か月の間で取得してしまえば何の問題もありません。

 

今ではどの薬局も人手不足に悩んでいます。

薬剤師の皆さんはとても貴重な存在なのです。

そのため、認定薬剤師を持っていなくても安心して転職できます!

 

転職時の給与などの交渉で必要か?

これに関しては給与や待遇などの面の交渉をする際には少しだけ有利に働くこともあるでしょう。

あくまでも少しだけです。大きく変わることはないと思います。

就職や転職後に認定薬剤師を取得しても、給料が増えるところはかなり少ないと思います。

むしろ、取得しない人に対して、給料を下げる会社があると聞いたことがあるくらいです笑

 

そのため、認定薬剤師を使って交渉をするのであれば、転職時が最大のチャンスでしょう。

しかし、現在のかかりつけ薬剤師制度には、医療業界やその他からかなりの批判を受けていることも知らなければなりません。

これにより、今後も制度が変わっていくことも予想できますので、色々な情報に耳を傾けておいてください。

 

交渉するには

ただ、交渉すると言ってもどうすればいいの?と思いますよね。

基本的には、交渉は転職サイトのリクルーターにやってもらうのが一番よいと思います。

転職サイトのリクルーターは交渉などの技術にも長けていますので、ぜひ相談してみましょう。

どうしても自分で交渉をしなくてはならないときもあると思いますが、

その際にどのように話をもっていけばよいのかなどもリクルーターに相談すれば教えてもらえるでしょう。

ぜひ、転職サイトに登録して、リクルーターをうまく利用しましょう!

 

最後に

私が知っている転職サイトを掲載しておきます。

スポンサードリンク

 

まずは登録することが大事です!

登録すれば体と頭が勝手に動きます!

1つよりも複数登録して、様々な情報を手に入れましょう!

自分に合うコンサルタントを見つけるのも大事ですね!

あとできればお祝い金があると最高ですよね(^o^)

もし、直接連絡をいただけば、私が最もお勧めする、転職コンサルタントのご紹介もします。人として、とても尊敬のできるコンサルタントですよ!マル秘です!

 

私の2回の転職の経験談も掲載していますので、読んでみてください!

ひよこ薬剤師の転職物語