ひよこ薬剤師と看護師の転職お悩み相談室

転職経験のある薬剤師と看護師の情報をお届けします

ひよこ薬剤師の転職活動の方法・やり方【地方でも首都圏でもやることは同じ】第4話

第4話です!

第3話はこちら

 

極寒の地で、周りには友達も同期もいない中、どのように転職活動をしたかまとめていきます。

まず初めにやったことが、転職サイトの登録です。

当たり前と言えば、当たり前ですよね笑

でもなかなか最初の一歩が踏み出せない方もいるのではないでしょうか。

 

・どうやって転職サイトを選んだか

新卒だったので、周りにはもちろん転職をした人はいませんでした。

大学の先輩ともあまり仲良くなかったので、経験者のつてもなかったのです。

なので、初めにインターネットを調べまくりました

 

でも、どこを見てもだいたい同じことが書いてあり、よく分からないのが現実です。

しかし!今思ってみれば、そんなのはどこでもいいのです!!

どこの転職サイトも大差ありません!

と言っては怒られてしまいそうですが笑

 

正確に言えば、登録してみないと分からない

自分と合うコンサルタントなのか、店舗紹介や見学はどのようにやるのか、条件通りに探してくれるか、面接から交渉までやってくれるか等々・・・

恐らく、一人一人その重要度などは異なります

みんな別の人間ですから千差万別です。

 

それなら簡単!複数の転職サイトに登録してしまえばいいのです!

もちろんその分電話やメールで時間を要するかもしれませんが、そんなの転職後の人生を考えればちっぽけなものです。

 

・転職サイトに登録してみた

と、いうことで、私も3社の転職サイトを同時に利用しました。

 

登録自体は簡単です。登録後、担当者から電話がかかってきます。

その電話で、現在の働いている状況愚痴いつ頃に転職したいか、簡単な条件将来像理想の薬剤師等々、20分~30分電話で話します。

ついつい、私も愚痴が長くなってしまいましたが、コンサルタントは皆さん丁寧に優しく聞いてくれます!

 

これが共感されるということなのか!と改めて感じましたね笑

電話後のやり取りは、メールで案件を送ってくれたり、再度電話で対応したりします。

中には極寒の地方までわざわざ来て話を聞いてくれたりするコンサルタントさんもいました!ほんとに感謝感謝です!

 

やり取りをしていく中で、数十社の案件をいただきました。

その中から実際にホームページを見たり、条件の良いところをピックアップして、疑問点や聞きたいことをまずコンサルタントに連絡しました。

すると、その答えがしっかりとかえってきます

 

私は地方にいながらだったので、できる限り絞ってから店舗見学をしました。

もし、皆さんが転職活動をするときは、絞るのも大事ですが、色々とみてから絞った方が失敗は少なくなると感じました。

・私が使った転職サイトと㊙情報

私の体験なんかいらないよって方もいると思うので、私が転職するときに使った転職サイトをご紹介します!

スポンサードリンク

まずは登録することが大事です

登録すれば体と頭が勝手に動きます!

1つよりも複数登録して、様々な情報を手に入れましょう!

自分に合うコンサルタントを見つけるのも大事ですね!

できればお祝い金があると最高です(^o^)

もし、直接連絡をいただけば、私が最もお勧めする、転職コンサルタントを直接ご紹介もします。マル秘情報です!

人としてとても尊敬のできるコンサルタントですよ!

・候補先に店舗見学に行く

コンサルタントに見学をしたい旨を連絡すると、日程調整をしてくれます

そして、ついに絞った会社の店舗見学に行くことになりました。

地方にいたので、かなりの強行日程でしたが笑

 

1日で2社を回る日程で、午前に1社、午後に1社そして地方へとんぼ返りです。

私が見学した時間帯は、薬局が休みの日だったので、患者さんはいませんでした。

その薬局のシステムや大まかな仕事内容を聞きました。

レセコンなどのシステムは会社によって大きく異なるので、見ておきたい部分ですよね。

 

まだ、この段階では面接などはやりません

私の場合は、面接なんてものはなかったのですが笑

このあと一旦、地方に帰り、それぞれの就職時の給料や待遇などの条件をメールでもらいました。

その後、そのうちの1つの薬局の社長とご飯に行き、そこで転職を決めました。

それが小規模の薬局です。

 

次の章では、転職が決まったので、いざ退職です!

退職を切り出すのはやはり緊張や気まずさがありますよね笑

では、私の退職の流れについて書いていきますね。ぜひ見てください!

 

第5話へ→

 

あなたの"理想の職場"が見つかる!【ジョブデポ看護師】