読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひよこ薬剤師と看護師の転職お悩み相談室

転職経験のある薬剤師と看護師の情報をお届けします

ひよこ薬剤師の壮絶な体験から転職サイトの利用【大手薬局に就職してから…】第2話

 

第2話です!

第1話はこちら

 

私、ひよこ薬剤師が新卒で就職したのは、全国チェーンの某大手薬局です。

この会社は1年ちょっとで転職してしまいました笑

というか、1年でほとんど学べたかなと思ったのと、将来が見えなかったので・・・

やっぱり就職してみないと分からないものですね、外面と内面の差が激しすぎますww

 

 

 

 

キラキラしていた新卒、絶望まで一直線

最初は希望に満ち溢れていました!!!

絶対に出世して本社で働くぞ!という意気込みでした。

まず、入って絶望したのが、社員が皆疲弊しているのです。

人が足りな過ぎて、

休日出勤当たり前、

有給はインフルエンザのみ

残業づくしの毎日・・・

同期や先輩からは愚痴しかこぼれていませんでした笑

学生時代に必死に企業研究して選んだのに、あの努力は一体何だったのか・・・

過去に帰れるのであれば、伝えてあげたいですね!

こんな中で働いた1年ちょっとの期間をまずは書いていきます。

 

 残業時間100時間?!

私の最初の配属店舗は、月30~40時間の残業で良い方でした。

しかし、同期は50時間は当たり前月100時間以上の残業をしている人もいました。

最近では電通でも問題になりましたね。

身体を壊しては元も子もありません。

 

自分で言うのもなんですが、私は勉強が好きなので、すぐに戦力に加わりました。

(自分で言うなって・・・笑)

そのため、最初から色々な仕事をやらせてもらいましたよ!

ヘルプも様々なところに行けたので、様々な科を経験できました!

そのため自店にいるのは週の半分くらいでしたけどね笑

残業がいけないわけではないと思いますが、やり過ぎはダメですね。 

 

薬局も24時間営業へ

最初の薬局にも24時間営業の店舗がありました。

私の職場のエリアの店舗にも24時間の店舗もありまして、入社して3ヵ月で夜勤をやるというスピード感でした笑

今では、薬局の薬剤師も夜勤をやる時代がやってきてしましたね。

薬局のコンビニ化です。

病院の薬剤師では夜勤は当たり前だと思いますが笑

 

薬局の夜勤はけっこう物騒なんですよ。

防犯のために、基本的に小さい窓口から説明とお薬をお渡しします。

しかし、その場で寝てしまう人や、外国人が溜まったり叫んだりしている方もそれなりに来るのです。

もちろん、普通の方が多いのですが、その方たちにも迷惑が掛かってしまいますので大変です。

 

この半年でもかなり濃い時間を過ごせました。

そういう面では、最初にこの会社に就職して良かったとも思います(^^♪

とっても勉強になりました!

さて、就職してから半年経ち、上司からの呼び出し

もちろん、仕事後にマネージャーのもとへ。

ひよこ薬剤師はいったいどうなるのか・・・

続きは次のブログで!

と、その前に・・・

 

私が使った転職サイトと㊙情報

私の体験なんかいらないよって方もいると思うので、私が転職するときに使った転職サイトをご紹介します!

私の口コミは後ほど書いていきます。

スポンサードリンク

まずは登録することが大事

登録すれば体と頭が勝手に動きます!

1つよりも複数登録して、様々な情報を手に入れましょう!

自分に合うコンサルタントを見つけるのも大事ですね!

あとできればお祝い金があると最高です(^o^)

もし、直接連絡をいただけば、私が最もお勧めする、転職コンサルタントのご紹介もします。マル秘情報です!

人としてとても尊敬のできるコンサルタントですよ!

 

では、続きへどうぞ!

第3話へ→

あなたの"理想の職場"が見つかる!【ジョブデポ看護師】