ひよこ薬剤師と看護師の転職お悩み相談室

転職経験のある薬剤師と看護師の情報をお届けします

朝起きて、こう思ったら転職活動へ!

【転職コラム⑭】

今は仕事が苦ではないひよこ薬剤師です。

皆さんは仕事の日の毎朝、どのような気分ですか?

「もっと寝たーい」、「無」、「やる気満々」、「やる気ないなー」、「体が重いなー」などなど一人一人、またその日その日で違いますよね。

私も寝ても寝ても朝は眠いです笑

 

毎週、休みの日の夜に憂鬱になるのは仕方がないかもしれません。

しかし、仕事がある日に、ある期間こう思ったら転職を考え始めるべきだと思います。

 

  • こう思ったら転職を考えるべき
  • あくまでも目安
  • 良い日々を送るために
  • 最後に

 

続きを読む

小規模調剤薬局・ドラッグストアのメリット、デメリット

【転職コラム⑬】

以前は小規模薬局で働いていたひよこ薬剤師です。

今回は小規模の調剤薬局やドラッグストアで働くことのメリット・デメリットを書いていきます。

 

以前のコラム

大手調剤薬局・ドラッグストアのメリット、デメリット

中規模調剤薬局・ドラッグストアのメリット、デメリット

ではそれぞれの良いところ、悪いところについて書きました。

小規模の薬局でも色々とあります。

 

  • 小規模のメリット
  • 小規模のデメリット
  • 最後に

 

続きを読む

転職、退職するなら法律を知ることは必須!

【転職コラム⑫】

こんにちは。

法律も大好きなひよこ薬剤師です。

 

最近ではよく日本人は働き過ぎだと言われますよね!

それには私も同意します。

今となっては、色々な職業が24時間営業が当たり前になりつつあります。

コンビニも薬局も鉄道も営業も、、、

そのうち、全職業が24時間対応になるかもですね笑

そんなことは本当にやめて欲しいですが。

このことについてはまた別の機会に書きたいと思います。

  • 法律知識はなぜ必要か
  • 最近の体験談を聞いた
  • 今は情報社会

 

続きを読む

薬剤師の仕事はAIに奪われる?転職はいつまで上手くいくのか

【転職コラム⑪】

 今回は、薬剤師の仕事がAIに取って代わられるのか真剣に考えてみました!

私の考えでは、AIに薬剤師は勝てないと思います。

そのため、かなりの割合で薬剤師がいらなくなるとも考えています。

 

もちろん、薬剤師の仕事がなくなるわけではないので、ゼロになるわけではありません。

優秀な薬剤師だけが生き残ると思っています。

 では、実際にはどういう風になるのか、個人的な考え、想像でありますが聞いてください。

  • 薬局の数が減る
  • 薬局の自動販売機化
  • 最後に

 

続きを読む

中規模調剤薬局・ドラッグストアのメリット、デメリット

【転職コラム⑩】

現在中規模薬局で働いているひよこ薬剤師です。

今回は中規模の調剤薬局やドラッグストアで働くことのメリット・デメリットを書いていきます。

 

  • 前回のコラム
  • 中規模のメリット
  • 中規模のデメリット
  • 最後に

 

続きを読む

大手調剤薬局・ドラッグストアのメリット、デメリット

【転職コラム⑨】

新卒では大手調剤薬局に就職したひよこ薬剤師です。

今回は大規模の調剤薬局やドラッグストアで働くことのメリット・デメリットを書いていきます。

 

  • 大手(大規模)とは
  • 大手のメリット
  • 大手のデメリット
  • 最後に

 

続きを読む

薬剤師をしながら他の資格を取るのがいい!

【転職コラム⑧】

資格マニアのひよこ薬剤師です。

今回は、薬剤師として働きながら資格と取ることについて書いていきます。

私も資格はいくつか持っています。

例えば、アロマテラピー検定1簿記3ファイナンシャルプランナー3研修認定薬剤師などを持っています笑

他にも宅建や簿記2級、FP2級などもいずれは取ろうかと思っています。

では、他の資格を取ることの意味について後述していきます!

 

続きを読む

薬学生に告ぐ!就活で話すべきはリクルーターではない!

【転職コラム⑦】

就活時に様々な会社のリクルーターと話したひよこ薬剤師です。

今回は薬学生に向けた就活情報をお伝えします。

就活するときに、会社の話を聞くのは、説明会や個別面談でのその会社の採用部門の方(ここではリクルーターと言います)です。

会社の概要などを聞くだけであれば、それでよいのですが・・・

このリクルーターの話は信じるな!とういことです。

 

  • 会社のリクルーターは信じすぎるな
  • この人には絶対話を聞くべき!
  • 皆にオススメしたい情報

 

続きを読む

転職で学生時代の奨学金を肩代わりしてくれる!

【転職コラム⑤】

奨学金を使わずに、親のすねをかじったひよこ薬剤師です。

今回は転職して、奨学金を肩代わりしてもらった友人のお話です。

 

薬学部だと年間約200万円の学費と数万円の教科書代がかかります。

薬剤師になるには最低でも6年間通わないといけないので、6年間トータルで1200万円+教科書代など100万円かかります。

そのため、奨学金を借りる学生さんも多いと思います。

 

  • 奨学金は借金
  • 奨学金を肩代わりしてくれる
  • 好条件を得るには?
  • 最後に

 

続きを読む